介護の仕事

私は今、主婦をしています。ですが結婚する前は介護系で働いていました。人の下で働くのでは飽き足らず、向上心が噴火し、自分で事業所を作りました。その頃の私にとって、仕事が8.9割を占めていたと思います。

自分でいうのもなんですが、誠実に仕事を行ってきました。電話があればいつでも取って対応し、休みの日でも何か問題があれば出動しました。お正月も年末も、お盆も普通の休日でさえ、ないようなものでした。

ところがある時、大好きな高齢者が大病で亡くなってしまった事を期に、ぽっきりと私の心が折れてしまったのです。もう何もしたくなかったし、誰とも会いたくなかった。その時は今までプライベートを差し置いてきたもんだから、そんな時に助けてくれる人もいないのです。その時思いました。仕事をメインで生きるのはやめよう、と。

今は大切な夫も子供もいるし、主婦なので仕事を占める割合はほぼ0割ですが、仕事に走り続けていたあの頃の私に゛いい仕事がしたいなら、まず自分を大切にしよう”と言ってあげたい気持ちです。

頑張れるのも、頑張りたいと思う気持ちも、大切なものがあってこその仕事だと、私は思います。